Ponta コネクティッドメディア

Ponta コネクティッドメディア

広告IDに依存せず大手広告プラットフォーマーとPontaデータを連携できるため、 配信ボリュームを確保することができます。
配信後は、購買データでの検証を行うことで、より顧客の購買行動に促したアプローチにつなげます。

img

SNS広告

img 購買行動を基にしたPontaデータ連携による精度の高い配信と 広告接触者のリアル購買測定を大手プラットフォームで実現

タイムラインやフィードの中に広い広告エリアで掲出できるため、 認知率、訴求力が高いのが特徴です。

特徴・強み

img
  • Facebook広告 × Pontaの特徴

    Facebookは実名登録のため媒体データ精度が高く、Pontaデータを種として媒体拡張するプロモーションも高い実績を上げています。広告接触者のリアル購買測定も可能です。

  • Twitter広告 × Pontaの特徴

    Twitterは匿名性が高く、個人に関する媒体データが多くないため、Pontaデータ連携で高精度の捕捉を可能にします。

  • LINE広告 × Pontaの特徴

    最もID突合ボリュームの大きいLINEは、細かいターゲティングや分析を実行しても母数が確保しやすいです。LINE専用環境により、広告接触者のリアル購買測定も可能です。

  • 圧倒的突合ボリュームの確保

    Ponta会員IDと各プラットフォームIDを突合してもセグメントできる十分なボリュームを確保しています。
    Facebook / Instagram 2,600万
    Twitter 500万
    LINE 4,400万

    2022年5月時点 ※自社調べ

  • Facebook

    img

    タイムラインのニュースフィード内表示のため自然な形で広告接触が可能で、視認性が高いです。

    img
  • Instagram

    img

    フィード(ユーザー投稿)内に表示するため自然な形で広告接触できます。

    img

    ストーリー枠であればフル画面での表示のため、より一層視覚的にユーザーへ訴えます。

    img
  • Twitter

    img

    タイムラインの中に表示されるため自然な形で表示され、視認性が高いです。

    img

    RTでの二次拡散も狙えます。また二次拡散は課金されません。

    img
  • LINE

    img

    日常的に使うSNSであり、高アクティブなトーク画面上やLINE VOOMなどに掲載ができます。

    img

    LINE広告・LINE広告ネットワークいずれかまたは両方指定して配信できます。

    その他広告表示回数・視聴数・CV数を最大化させる各種多彩なフォーマットが選択可能です。

    img

動画広告

img 認知効果の高いインストリーム広告で効果的に訴求

伸長する動画広告市場の中で、より目的に応じたターゲティングと 分析フォーマットをご提案いたします。

特徴・強み

img
  • YouTubeインストリーム広告
    ×Pontaの特徴

    インストリーム広告は動画を能動的に視聴しているタイミングで訴求できるため、認知効果も高くじっくり広告を見せたいときに有効です。Pontaデータのターゲティングにより、細やかなプランニングも可能になります。

  • Googleの「Ads Data Hub」(ADH)による
    自由度の高い分析

    配信セグメントごとに広告接触回数別の購買分析等が可能。また購買者と媒体セグメントの掛け合わせ分析も可能なため、ブロード配信後にどの媒体セグメントの効果が高かったのかも把握できます。

  • 圧倒的突合ボリュームの確保

    Ponta会員IDと各プラットフォームIDを突合してもセグメントできる十分なボリュームを確保しています。
    Youtube 2,000万

    2022年5月時点 ※自社調べ

YouTube

img
スキップ有無と再生時間でより効果的にアプローチします。 True Viewインストリーム広告
  • スキップ可能
    5秒後ユーザーがスキップすることができます。
  • スキップ不可能
    最長15秒の動画をスキップなしで配信できます。
Bamper広告
  • スキップ不可能
    動画の前後や途中にスキップ不可の6秒動画を配信できます。
その他広告表示回数・視聴数・CV数を最大化させる各種多彩なフォーマットが選択可能です。
img

ディスプレイ広告

img 主要Web/アプリを横断して「人」軸でターゲティング

国内の主要なWeb/アプリを横断しリーチ効率の高いアプローチが可能です。 SNSや動画ではリーチできない層にも有効です。

特徴・強み

img
  • Googleディスプレイネットワーク(GDN)
    ×Pontaの特徴

    Pontaサービスにおける購買関連情報やデモグラフィック情報を基に​Googleプラットフォームでの広告配信をご提供​いたします。

  • DSP×Pontaの特徴

    Pontaサービスにおいて収集した情報をもとに各種DSPを使ったプログラマティック広告運用サービスです。

  • GDN×Pontaで実現する
    自由度の高い配信&分析

    Ponta会員IDを活用しGoogleと連携させることで、大量のユーザー捕捉が可能です。また、Googleが提供する「Ads Data Hub」(ADH)を使うことで広告配信ログデータを自由に分析できます。

  • 圧倒的突合ボリュームの確保

    Ponta会員IDと各プラットフォームIDを突合してもセグメントできる十分なボリュームを確保しています。
    GDN 2,000万

    2022年5月時点 ※自社調べ

  • Googleディスプレイネットワーク(GDN)

    img
    img

    GDNは、ウェブサイトやモバイルアプリのプレースメント(広告掲載場所)に対して、テキストや画像、動画フォーマットの広告を表示します。

  • DSP

    img
    img

    ウェブサイトやアプリのプレースメント(広告掲載場所)にテキスト広告やイメージ広告、動画広告を表示します。

    img

    豊富な接続先DSPを通じて多様なメディアへの配信が可能です。
    連携可能DSP
    ScaleOut/FreakOut/UNIVERSE Ads/電通PMP/MarketOne/ameba DSP/Logicad

各種お問い合わせ

  • まずはお気軽にご相談ください
  • PontaAdsについてもっと知りたい方