顧客分析
(貴社保有データの分析代行)

貴社の店舗や商品/サービスの顧客データ分析を代行します。
貴社の顧客データをお預かりして分析する Pontaの実利用データから貴社の顧客を特定して分析する
上記①②のどちらでも実施可能です。
Pontaデータの活用で培われた分析力で、貴社顧客の構成状況や、優良顧客の成長要因・新規流入の
フックとなった事象などを探り、課題の発掘から解決まで、ワンストップで支援します。

売上分解による課題整理

貴社商品/サービスの売上を構成する要素を、客数や客単価などに細かく分解し、過去の状況や業界全体と比較して現状の課題を洗い出します。例えば、売上の減少要因を知りたい場合、新規顧客の減少・顧客離脱の増加・客単価の減少など、どこに売上減少の要因があるのかを見定めます。

顧客の全体像把握
(顧客の見える化)

属性や契約・購買パターン、ロイヤリティなどから顧客を分類します。クラスタリングなどの分析手法を用いて統計的に分類を行うことも可能です。

顧客の分類
(セグメンテーション)

分類した各顧客層の規模感や距離感を把握するために、1つのマップ上に各要素の位置をプロットすることで全体の顧客構造を明らかにしていきます。商品/サービスなども同一マップ上にプロットできるため、各顧客層と具体的な商品/サービスとの相性も確認することが可能です。

マッピング

分類した各顧客層の規模感や距離感を把握するために、2軸のマトリクス上にマッピングすることで、全体の顧客構造を明らかにしていきます。複数の商品/サービスを一緒にプロットできるため、顧客ごとの商品/サービスとの相性を確認することも可能です。

セグメントごとの
顧客理解

分類した顧客層ごとに、属性や購買ブランド、併買商品の傾向、行動時間帯等、さまざまなデータから顧客像を明確にします。貴社顧客やPonta会員、世間一般の傾向などと比較して、セグメントごとに特徴的な傾向を見出します。

顧客の成長過程を見える化
(顧客獲得・成長要因の分析)

顧客の消費データや行動パターン、リサーチ結果などをもとに、顧客の流入元や、離脱要因、ロイヤリティが高まったきっかけなどを詳細に分析・調査し、顧客の成長過程を描きます。これにより、どの顧客層にどのようにアプローチすべきかの検討、既存顧客の育成、新規獲得施策、休眠顧客の呼び戻し戦略など、今後のマーケティング活動の方針について具体的な示唆を得ることができます。

データをうまく活用できないとお悩みの方
ロイヤリティ マーケティングまで、
お気軽にお問い合わせください。